J-POPの概要と歴史

トップバナー

J-POPの概要と歴史

J-POP
J-POP(ジェイ・ポップ)は、FMラジオ局のJ-WAVEによって製作される日本のポピュラー音楽に
ほのめかす語です。「J」は、日本のJです。これでポップスの「POP」をまとめるもの。

J-WAVE(常務既存の代表取締役)の斎藤英夫常務はレコード製作者を担当して伝統的な
日本の音楽人々との会談を開きました。
そして、「J-POP」という語として生まれました。
マスメディアでカテゴリーの1つのように、この名前が生まれる点に、売り手側は、適切な音楽を分類します。
グラム・フラット・グランド。それが他のロック・ヒップホップのような他の音楽ジャンルと異なる
大きい特徴であると言われるかもしれません。

通常、それが利用できるにかけてであるは、必要とするものに関してのそれがされるようになるまでには
しばらくの時間を使う時の時間を計って、1996年まで1993年の間を作りました。
そのうえ、日本プロフットボール・リーグ(J連盟)が中で始まったとき、1993年です。
そして、「J連盟」は同じ年に「新語、流行語グランプリ」に選ばれます。

一気に1982と再生装置でやって来たCDの爆発的な広がりによって音楽市場がそれを拡大した。
そして、売上高が右肩上り坂を続けて、1991年に最初の4000億円のレベルを記録したとき
歴史で1998年に6074億9400万円まで最高を更新し続けました。
生産量が1991年に3億の部分を上回って、1993年に「破られる」ことなく1993年に4億の部分を
上回るために成長を続ける間、売上高の(ZARD)更新された11,729,000の部分の構成のために
有名な織田哲郎は16年の間隔の後の1977年の個人として記録されるその阿久悠を記録します。

GACKTの概要
copyright(C)M-CHANNEL